仕事帰りのライブ

雨のパレードのライブ行ってきました。

後ほどレポート書きます。

ダラダラ飲みを断ち切った日

うちの子(男の子)は1歳過ぎたあたりで母乳のダラダラ飲みを卒業しました。

それまでは欲しい時に欲しい分だけあげていました。  

しかし、それだとご飯を食べる量が少なくなってしまいます。

ご飯前に母乳をあげなければたくさんご飯を食べます。

それでもいいと思ってたのですが、妻がある日1歳検診の為、地域センターへ行った時にあげすぎに注意して下さいと言われたのです。

やはりご飯を食べる方向に変えていくようにしないといけないみたいです。

それを聞いてから母乳の数を減らそうとしてはみたのですが、欲しい時にあげないと子供はギャン泣きです。 少しは我慢するのですが、やはりこっちがギャン泣きに耐え切れずにあげてしまいます。

挑戦してみては失敗しての繰り返しでした。

ある休みの日、やっぱりこれでは前と変わらないから今日こそは欲しがってもあげるのやめようと2人で話しました。 

そんな中、子供がやはり母乳を妻に求めてきました。

妻はあげません。

子供はギャン泣き。

それでもあげません。

子供は泣き止みません。

ギャン泣きは続きます。

どれくらいたったでしょうか。

1時間くらいでしょうか。

たった1時間ですが、ずっと泣き続けられると精神的にキツイです。

 

私が根負けしそうで諦めそうになった時、子供がピタリと泣き止みました。

たぶん泣きつかれたのでしょう。 その隙に子供を椅子に座らせてご飯を食べさせました。 子供は泣き顔ですがご飯を食べます。

ふぅとりあえず乗り切りました。

びっくりしたのはこの後です。

いつも数時間毎に母乳を欲しがってたのが、ピタリとなくなったのです。

不思議です。

子供(赤ちゃん)ながらに悟ったのでしょうか。 もう欲しがってももらえないということを。 

それから、子供は寝る時にだけ母乳を飲んでます。 現在1歳5ヶ月、1歳6ヶ月になったら完全な断乳に挑戦しようと思っています。

さて、どうなるか。 今度は何時間泣くのかな…。

 

夫婦喧嘩の理由

出産後の妻は、育児に家事にと忙しい毎日を送っていて、(子育てをしているお母さん

はみんなそうですよね)ちょっとしたことで怒る事が増えました。
出産後はホルモンバランスが崩れてるので当たり前ちゃあ当たり前なんですが。
聞いた話しだと、このお母さん達が抱えてるストレスをもし男が抱えた場合は、1日で気がおかしくなってしまうそうです。

それを抱えながら育児に家事にと頑張っているお母さん達には頭が下がります。
そんな状況でも、ちょっとした事で怒られると怒ってはいけないと分かっていても腹も立ってしまいます。
例えばバナナの皮の捨てる場所が違うとか、食器棚に片付けるお皿の配置が違うとか…。
自分に余裕がある時にはごめんなさいと素直に謝るのですが、自分も疲れて余裕がない時などは、言い返したり、家を飛び出して小一時間ほど出掛けたりします。

ただそういう時でも気をつけている事は必ず自分から謝るということです。

とは言っても妻から謝ったことは付き合ってから見たことありませんが(苦笑) あとちょっと大きなケンカをした時は、妻の好きな物を買って帰ります。

うちの場合はケンタッキーと豆大福です(笑) 家を出た後、頭を冷やして素直に謝ってケンタッキーか豆大福買っていけば大抵仲直りします。 効果絶大です。
でも本当の所は家事をもっと頑張ってケンカを減らすのが1番なんでしょうが…。

妻の児童館デビュー

今でこそ週何回か児童館と地域センターに通う妻ですが、児童館に初めて行ったのは子供が生後1年前後くらいになった頃です。

それまではいわゆる「引きこもり」のような状態でした。

近所に買い物に行くくらいです。 今思えばその頃の妻は表情が明るくなかったと思います。 住み慣れた土地を離れ、暮らし始めたのも大きな原因でした。

そんな妻を見かねて私が「児童館に行ってみれば?」 と言ってもそうだねと言うばかりで一向に行こうとしません。

そんなやり取りをしていたある日、私が仕事から帰ってくると妻が「今日児童館行って来たよ」と言いました。

聞くとずっと行こうとしてたみたいですが、なかなか勇気が持てなかったみたいです。 自分の中で今日行くと決心をして行って来たみたいです。

コミットはふとした時に生まれるから、何か妻の中で心境の変化があったのかもしれません。 多分、いつも子育てのブログを見ているからそういった所からだと思います。 児童館に行って結果どうだったかと言いますと、行ってよかったみたいです。

なんと同じ日に同じ病院で産んだ人とその日児童館で再会したのです。

初めて会う人もみんないい人ばかりだったと言っていました。

皆さん出産、子育てと大変な境遇にいる中なので話しも弾むんでしょうね。 それから妻は児童館、地域センターへと頻繁に行くようになりました。

1歳5ヶ月の歯磨き②

先日のブログに子供の歯磨きに歯ブラシを持たせるといいと書きました。

歯ブラシに気がいってる間に歯磨きをしてしまうという方法です。

確かにそれでもいいですが、やっぱりまだ嫌がります。

そんな手を焼いてる中、地域センターで虫歯の検診をやってくれるという事で妻が行ってきました。 そしたらまたアドレスをもらってきました(笑) なんでも子供は自分が見えない所で口の中でなんかされてるのが嫌みたいです。

なので鏡で口の中を見ながらやるといいと言われました。

さっそく試してみると、なるほど、確かに自分で鏡を見てじっとしています。

片手に歯ブラシを持たせ、テーブルに鏡。

寝かせて磨く時は、私が鏡を持って子供に見えるように調整します。

ただし、これもやっぱり長いことは続きません。 途中で暴れ出します(苦笑) それでも何にもしないで始めから暴れられるよりはいいので、しばらくこの方法で歯磨き頑張りたいと思います!

ライブ〜雨のパレード

来週の金曜日は赤坂BLITZで雨のパレードのライブに行きます。

雨のパレードのライブは2月のリキッドで初めて見ました。 

音源を聴いて以来ライブに行きたいと思って、2月のライブがよかったので今回も参戦します。

またここでライブの感想を書きたいと思います。

 

男は黙って何を磨く?!

ある日家のトイレが汚れていたので、(お食事中の方すいません)掃除をしました。

普段は自発的にトイレ掃除をする事はなかったのですが、その日は心も体も軽かったので掃除をしました。

そしたらどうでしょう。 その日の妻はいつになく私に優しかったです。

普段あまり見せない柔らかい表情(子供には毎日見せてますが)で私に接してくれました。

これはトイレ掃除の効果か!?

その時ふと2016年のサラリーマン川柳を思い出しました。

「男より トイレを磨けと 妻が言う」

この川柳をニュースで紹介しているのを見た時は笑ってしまいましたが、まさにその通りだなと実感しました(笑)

妻はたまにしか言いませんが、妻からしたらトイレ掃除は気がついたらしてほしいものだと感じました。

ただ、妻は最近少し太ってお腹が出てきた私にそのお腹どうにかしたほうがいいよっと頻繁に言ってきます。

男は黙ってトイレも男も磨かないといけないですね…。