読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

②都営住宅結果発表

都営住宅に応募して数ヶ月後、気がついたらそろそろ都営住宅当選の発表が近づいてきました。 半ば諦めているので、妻ともそらそろだね〜という会話くらいです。
そして当選発表の翌日の休みの朝に、スマフォで当選発表の結果を検索してみました。
私がちょっと調べてみるね〜と言って、その間妻はテレビを見ていました。
応募した地区を探して見ていきます。
あったあった、どれどれ…。
スマフォの当選番号と応募番号の書いてあるハガキを見比べます。


!!!
!!!!!!!

目は見開いてポカーンとした表情で妻を見ます。
私「当たったてる…」
妻「嘘だ〜(笑)」
私「ほんと」
妻「演技でしよ(笑)」

私「ほんとだって」
妻「…」
妻が私のスマフォとハガキをブン取って確認します。

「うっそ〜〜〜〜!やったーーーーーー!!」

大喜びです、逆に自分はまだ信じられなくてポカーンとしたままです。
いや〜、本当よく当選したと思います。
今回でまだ都営住宅の申し込み3回目です。
なかには何十回応募しても落選していると話しも聞きます。
その後の流れを調べてみると、提出書類が届き、準備して審査がある事が分かりました。
今回はあくまで審査を受ける資格が1番にありますということなので、正式に決まるまではまだ心の底からは喜げません。

早く正式に決まってほしい。 続く

 

①都営住宅申し込み

現在私達家族は都内の賃貸アパートに暮らしています。 先日のブログでも言った通り決して生活は楽ではありません。 妻には毎月頑張ってやり繰りをしてもらっています。 そんな中、今年にアパートの更新があるので都営住宅に申し込んでみることにしました。 と言ってもあくまで場所や間取り、年数を妥協せずに自分達の住みたい所に応募することにしました。 そうなるとやっぱり応募戸数は少なくて1戸の募集でした。 諦め半分、当選したら儲けもんって感じの軽い気持ちで応募しました。   続く

お母さん大好き

1歳半になる男の子。

お母さんが大好きです。

私と相手してくれるのは妻がお風呂入っている時くらいです(苦笑)

その時は押し入れから本をひっぱり出して、私に読んで読んでとせがんできます。

読み飽きると今度はおもちゃの車で遊んで1人の世界に入ります(笑)

妻がお風呂から出て寝る準備ができると、私をおいて寝室の扉をぴしゃんと閉めてしまいます(苦笑)

毎日お風呂に一緒に入って本も読んでるのに白状な息子です(笑)

自分は物心かついた頃はお父さんお父さんとかなりお父さんが好きな子でした。

私の息子も3歳くらいになればお父さんお父さんってなるのかな。

武蔵小杉のグランツリー

今日はちょっと遠征して、今話題のエリア武蔵小杉に行ってきました。

武蔵小杉の印象は若い子育て世代の方たちが住んでいて活気ある元気な街といった印象。

最近ではテレビにもよく紹介されています。

まず、駅についたら高層マンションが目立ちます。

高層マンションが建ち並んでいますが、所々緑もあって散歩していても気持ちよさそうな街並みです。

私達は駅から徒歩数分、ショッピングモールのグランツリーに行ってきました。

こちら2014年に出来たという事で新しく何と言っても通路が広くてゆったりとしています。

ベビーカーでも窮屈な感じはしないので、ショッピングするにはもってこいです。

フードコートも充実しています。

子供が遊ぶ広場があるのですが、ここがなんといっても面白いです!

広場に設置してあるスクリーンに自分達の姿が映ります。

そこでちょっとしたゲームがあり子供たちみんな楽しそうに遊んでいます。

1歳半の私の子供も妻と楽しそうに遊んでいました。

子供より妻の方が楽しそうに遊んでいましたが(笑)

妻は終わったあと「あ〜楽しかった」と言っていました。

正直これだけでも今日来てよかったなという感じです(笑)

子供服に自分達の服、家具雑貨を見たりとありきたりのショッピングモールの過ごし方ですが、グランツリーは満足度が高かったです。

先程上げた、通路がゆったりとしていること、休憩するソファが座り心地がよかったからだと思います。

ショッピングモールは1度来たらもういいやという所ばかりですが、こちらはまた来たいと思うショッピングモールでした。

 

 

 

断乳後その後

1歳半になる男の子。

断乳して1週間が経ちましたが、もう完璧にお乳の事は忘れたようです。

但し寝つきが悪いです。

寝ようとしても隣りの部屋に行ったりと大変です。

時には訳が分からず泣いたりします。

もうこれは昼間外でたくさん遊ばせて、夜は疲れて眠らせる方法しかないようです。

1歳半のパワーは計り知れないです(笑)

1歳半の散髪

1歳半になる男の子。

前髪が目にかかるほど髪が伸びてきました。

邪魔そうなので髪を切ることにしました。

今はよく前髪ぱっつんをよく見かけますが、この子に似合うか分からないので、ぱっつんはやめます。

100均でスキバサミを買ってきて、適当な所で切ります。

結果左右耳の所の長さが違います(笑)

次の日児童館に行ったらママ友が髪を切ったのをすぐ気づいたみたいです。

多少左右の長さは違いましたが、うまく切ったね〜、自然だね〜とお褒め?!の言葉を頂きました(笑)

適当に切ってもスキバサミなら切りすぎることはないのでオススメです。

 

 

じいじとばあば

帰省中はじいじとばあばに可愛がってもらっている1歳半になる男の子。

多分まだお父さんのお父さんとお母さんと認識できていないと思います。

それでもたまにじいじとばあばに見せる笑顔にじいじとばあばはすごい嬉しそうです。

気疲れはしていないとのことなので、妻は普段の日常生活から少し解放されいい気分転換になっていると思います。

帰省中はじいじとばあばに頑張ってもらって、

妻を休ませる作戦です。