読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両親学級での知識

妻が妊娠8ヶ月くらいの時に地元の両親学級に行ってきました。

これから産まれてくる赤ちゃんに対していろいろな知識とか心構えを講師の方から教わりました。

赤ちゃんの沐浴の仕方や、夫は妻が今どんな状態なのか知るために、実際の赤ちゃんに見立てた重りをお腹に乗せて妊婦体験をしました。

正直重さにこんなに妻の体は負担があったのかとびっくりしました。

その中でも1番両親学級に行ってよかったと思ったのは、実際に子育てをしている講師(男)の人の話です。

内容は産後クライシスの話で、実に7割の女性が出産後に夫への愛がなくなると言った

自分にとっては衝撃の話でした。

特に子供がいる友人からもそんな話は聞いたことなかったですし、知識もなかったのでびっくりでした。

しかし、ある時期を過ぎるとその割合が回復する時が来るという救いの話も聞けました。

しかしその回復するかしないかは夫次第ということです。 ズバリ出産後、夫が家事に協力的だったか、そうでなかったかで妻の夫への愛の回復は決まるということでした。

最悪離婚になってしまうということなので、夫の家事への積極的な姿勢は必須ですね。

大変勉強になった両親学級でした。

と言っても出産後はいろいろ苦労している毎日です(苦笑)