読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスを一本遅らせる

出勤前の朝は何かと慌ただしいものです。

それは私だけではなくて妻も一緒です。

朝の準備中に子供がひょっこり起きたら、子供も見なくてはいけないのでさらに大変になります。

自分は割と決まった時間通りにしたい性格なので、本来なら毎日同じ時間のバスに乗って出勤したいです。

子供が産まれる前はそうしていましたが、子供が産まれてからそれはやめました。

妻がせかせかしてしまうので、今はバスを一本遅らせ、妻には慌てなくていいよと言います。

この一言でだいぶ気持ちが楽になるみたいです。

本当は急いでって言いたいですけど(笑)