③都営住宅審査書類提出

都営住宅の抽選に当選した後、JKKから資格審査対象者のハガキが届きました。

その後、入居資格審査の案内と書類が届きました。

審査にあたって準備するものが記載してありました。

1 印鑑

2 住民票

3 戸籍標本

4 住民税 (非)課税証明書

5 収入のある方の収入証明書

6 健康保険証

7 お住まいの住宅の確認書類(賃貸借契約書など)

 

※上記はあくまで今回私たちが審査にあたってのものです。

生活保護を受給している方、心身に障害がある方など退職、廃業した方などは

別途必要書類が必要になります。

 

必要書類を準備し、指定の日に表参道駅から徒歩数分、私がJKK東京に審査に行ってきました。

予定の時間より早めに着きましたが待ちの番号札を渡され椅子に座ってお待ち下さいと案内を受けます。

数十分後、私の番号になり席に座り準備した書類を提出します。

1つ1つチェックしていき漏れがないか確認していきます。

そして漏れもなく、資格もあると判断されたら、今後の流れを説明されました。

2週間から1か月の間に審査の判定がハガキで届くみたいです。

 

そして

待つこと3週間くらいした時にJKKかハガキが届きました。

妻と息を呑んで確認します。

 

f:id:ikujiandmusic:20170416223446j:plain

無事当選しました。

この後の流れは部屋が空くのを待って、空いたら説明会と部屋の内覧です。

ひとまず次の通知まで引っ越しの準備を少しずつ進めていきたいと思います。