読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダラダラ飲みを断ち切った日

うちの子(男の子)は1歳過ぎたあたりで母乳のダラダラ飲みを卒業しました。

それまでは欲しい時に欲しい分だけあげていました。  

しかし、それだとご飯を食べる量が少なくなってしまいます。

ご飯前に母乳をあげなければたくさんご飯を食べます。

それでもいいと思ってたのですが、妻がある日1歳検診の為、地域センターへ行った時にあげすぎに注意して下さいと言われたのです。

やはりご飯を食べる方向に変えていくようにしないといけないみたいです。

それを聞いてから母乳の数を減らそうとしてはみたのですが、欲しい時にあげないと子供はギャン泣きです。 少しは我慢するのですが、やはりこっちがギャン泣きに耐え切れずにあげてしまいます。

挑戦してみては失敗しての繰り返しでした。

ある休みの日、やっぱりこれでは前と変わらないから今日こそは欲しがってもあげるのやめようと2人で話しました。 

そんな中、子供がやはり母乳を妻に求めてきました。

妻はあげません。

子供はギャン泣き。

それでもあげません。

子供は泣き止みません。

ギャン泣きは続きます。

どれくらいたったでしょうか。

1時間くらいでしょうか。

たった1時間ですが、ずっと泣き続けられると精神的にキツイです。

 

私が根負けしそうで諦めそうになった時、子供がピタリと泣き止みました。

たぶん泣きつかれたのでしょう。 その隙に子供を椅子に座らせてご飯を食べさせました。 子供は泣き顔ですがご飯を食べます。

ふぅとりあえず乗り切りました。

びっくりしたのはこの後です。

いつも数時間毎に母乳を欲しがってたのが、ピタリとなくなったのです。

不思議です。

子供(赤ちゃん)ながらに悟ったのでしょうか。 もう欲しがってももらえないということを。 

それから、子供は寝る時にだけ母乳を飲んでます。 現在1歳5ヶ月、1歳6ヶ月になったら完全な断乳に挑戦しようと思っています。

さて、どうなるか。 今度は何時間泣くのかな…。