【救世主?!】SIX LOUNGE 【バンド】〜シックスラウンジ〜

以前はライブハウスに行ったり、タワレコや音楽雑誌で頻繁に新しい音楽をチェックしていましたが、結婚、子供が産まれてからはなかなか時間が取れず、新しい音楽に触れる機会が少なくなっていました。

先日久しぶりにタワレコに行く機会があり、試聴ができるBECKなどの新譜を聴いて周りました。

が、なかなかピンッとくるものがなく、今日は何にも収獲なしかなと思っていると、1枚目に留まるジャケがありました。

 

f:id:ikujiandmusic:20180123212109j:image

 

バンド名は「SIX LOUNGE(シックスラウンジ) 」。
最近の音楽をノーチェックの私は初めて聞くバンド名でした。
結成は2012年で大分県出身のスリーピースバンド。
妙に気になり帰ってさっそくYouTubeでチェックしました。

骨太なサウンドにキラリと光るメロディ、何より瑞々しくもあり、強くもある歌声とバンドサウンド!
特に私は「朝焼けプロムナード」という曲が“ツボ”でした。 (ちなみにこちらの再生回数が27万回。音楽ファンの中ではもう既に認知されているようですね)
特別新しい事をやっているわけではなく、普遍的でシンプルな曲と音。
だけどその一曲に対する力強さがひしひしと伝わってきます。
ギターロック好きの方おすすめです。
ライブ見たいなぁ。

今年はSIX LOUNGE に注目していきたいと思います!

HP

http://six-lounge.com/movie/

「朝焼けプロムナード」

https://m.youtube.com/watch?v=Xw-d89fDerI

2歳の子とおもちゃ【お薦め】

 

2歳2ヶ月になる男の子。
年末年始はクリスマスプレゼントに、新幹線に乗って私の実家に帰省などイベントが続きました。
クリスマスプレゼントはヨドバシカメラで買ったこちらの救急車のおもちゃ。

 

f:id:ikujiandmusic:20180109224658j:image

http://www.yodobashi.com/product/100000001001146880/

 

4つボタンがあり、それぞれかなりリアルな救急車のサイレンや呼びかけなどが鳴ります。
本物と間違えてしまいそうなほどリアルです(笑)。
ライトなども光り、子供は嬉しそうに遊んでいます。

サイズも小さ過ぎず、大き過ぎずちょうどいい感じでおすすめです。

このトイコーの車シリーズはバス、電車、働く車シリーズなど種類が豊富で、それぞれやはりリアルなサウンドで大人も楽しめます。

電車は総武線、山手線、京浜東北線、中央線、湘南新宿ライン江ノ電
新幹線はN700A、のぞみ、スーパーこまちはやぶさ、さくら、北陸新幹線北海道新幹線などがありました。
馴染みのある乗り物を購入すれば子供もきっと喜ぶでしょう!
誕生日プレゼントにも最適です。

 

 

【お父さんの寝かしつけ】2歳1ヶ月【成功率80%】

 

2歳1ヶ月になる男の子。
寝かしつけは、以前は妻でないとギャン泣きでしたが、ここ1、2カ月でお父さんの私でも寝かしつけができるようになりました。

(成功率は80%くらいですが)

断乳の時もそうでしたが、敢えてそういう状況を作りました。
私が寝かしつけをするしかないという状況です。
夜9時近くに妻がお風呂に入り、私が子供の寝かしつけ。
最初はやはりギャン泣きです。
寝ようとせずに、お風呂に入ってる妻の所に行こうとしました。
行く度に連れ戻し、寝かしつけて
「お母さん今お風呂だからね」と言うと
「うん(泣)!」と答えます。
また少しすると泣きそうな顔でお風呂の方を指差します。
「お母さん今お風呂だからね」とまた言うと
「うん(泣)!」と答えます。
これをひたすら繰り返している度に子供も私も疲れて2人ともいつのまにか寝てしまっていました。


子供にはかわいそうですが、やはり妻の負担を考えると私が寝かしつけ出来た方がいいと言うことで心を鬼にして実行しました。

一回やってしまった後、二回目は意外とすんなり行きました。
相変わらず何回もお風呂に向かって指を指していましたが(苦笑)

ただやはりまだ小さい子供です。
やはりどうしてもお母さんがいい時があるみたいです。
ずっと泣き続けます。
その時は折れて妻が寝かしつけます。

私が寝かしつけをすれば妻の負担が減って、自由な時間が増える。
妻が喜ぶ。
いいこと尽くめです。
ただ流石に毎日はできないですが(笑)

 

できる時になればきっと夫婦円満になるはずです。 

 

 

【流行中】2歳の胃腸炎

 

2歳1ヶ月になる男の子、先週は体調を崩していました。
朝起きた後、様子がおかしいと思ったら急に吐いてしまいました。
最初は白い泡状になったもの、次に黄色い液状になったものを戻してしまいました。
こんな事は初めてだったので、妻も私も慌てて戸惑ってしまいました。
その後も3回戻してしまいました。
ただ、8時になってNHKの「おかあさんといっしょ」が始まると楽しそうに、時に体を動かしながら見ていました。
その間にネットで嘔吐の事について検索。
調べるとノロかロタか、ただ熱はないし…。
考えても分からないので、近くの小児科に行く事にしました。

9時までの診察の間までに5回くらい戻してしまったそうです。

私は仕事中も大丈夫かと心配でしたが、午前中の間に妻からラインが来ました。
妻からの報告によると、子供の症状は胃腸炎で、小さい子の間では胃腸炎が今大流行らしいです。 ただ先生の話によると、水分を摂って安静にしていれば、1日か2日で治ってしまうとの事でした。 薬はないようです。

取り敢えずは一安心といったところでした。
ただ、仕事を終え家に帰ると、普段走り回ってる子供の姿はありませんでした。
私が帰宅する前にまた戻したみたいで、気持ちが悪いのか少ししたら寝てしまったようです。

その後起きて短めの入浴。
入浴後もいつもの元気がなく、具合が悪いのか、痛みを我慢するよるかのように口を噛み締めていました。
横になったまま静かにしていたらいつのまにか寝てしまいました。

 

次の日は見た感じ、動きなどいつものように活発になって回復したようでした。
ただ、下痢がそのあと3日ほど続きました。
結局完全復活まではトータルで4日かかりました。

腸炎に効く薬はなく、ただ水分補給、消化の良いものを食べるくらいしか対応策はないので家族はただ元気になるのを待つしかないのが辛いところです。
手洗い、うがいを徹底して予防、うつらないようにするしかないですね。

 

ちなみに子供が胃腸炎になってからの2日後に妻も胃腸炎になり、38度を超える熱が出ました。
看病しているからこれは致し方ないですね。
看病ご苦労様でした。

 

 

2歳1ヶ月の男の子のほっこり話

 

2歳1か月の男の子。
わんぱくでイタズラ好きな男の子。
外に行けば滅多に手を繋ごうとせず、
(繋ごうとすると手を振り払います苦笑)
走り回ったり、歩いたり、立ち止まったり、
大変です。
休みの日、2人で出掛けた後は、私はクタクタになってしまいます。
ネガティヴワードが出てきてしまいがちになりますが、その反対にほっこり、あったかい気持ちにもなるわけで、今日はネガティヴワードは止めて思わず笑ってしまった、ほっこりした話をしたいと思います。

私が休みの日、用事があって朝早く出掛けようとすると、いつも私が仕事に持っていくバッグを地面にずりながら玄関先の私の所まで持ってきてくれました(笑)
「今日は休みだからそのバッグは使わないよ(笑)」っと言って教えました。
2歳の子にとっては重いバッグ、ずりながら私の為に一生懸命持ってきてくれた姿はとても可愛かったです(笑)

この年頃は褒めてもらうのが嬉しいのかな?!
お手伝いが好きなのかなと思う時があります。
我が家はトイレにトイレットペーパーを3個くらいトイレにストックしています。
ある日、妻がこれお父さんに渡してきてと言って子供に、押し入れから出したトイレットペーパーを持たせました。
それ以来私達がトイレに行くとかなりの確率で子供がきて、自分が持ってきたトイレットペーパーを笑顔でしかも自慢気な顔で指指します(笑)
「あぁ、これね、持ってきてくれてありがとうね」と言います。
トイレットペーパーのストックが少なくなると、押し入れから出して自分で持ってくるようにもなりました。
だいたいいつも多めに持ってくるので戻す事になるんですが(笑)

今度は私が洗面所で顔を洗ってた時の事です。
水の勢いが強くて床に飛び散ってしまいました。
近くにいた子供がそれを見るとキッチンの方へ走っていきました。
なにかと思っていると、雑巾を持ってきて床を拭き始めたではありませんか(笑)
これにはさすがにびっくりして「ありがとうね」と言って子供を抱き抱えました。

共通して感じたのは、子供は、本当に周りをよく見ているんだなという事です。
言葉はまだしゃべれないけど、いろいろな事を感じ、毎日成長していってるんだなと実感しました。
よく見てるから下手な事はできないですね(笑)

 

【ライブ】ブージークラクションの20周年記念ワンマン 〝100パーセント ナイス!″ 【渋谷クアトロ】

11/20(日)、渋谷クアトロ、ブージークラクションの20周年記念ワンマン 〝100パーセント ナイス!″ 行ってきました。
16:30オープン、17:00スタートと今まで経験したことないくらい早めの開場と開演。
オープン後しばらくしていざ中へ。
物販の脇に20周年記念らしく?!今までのブージーの歴史を感じさせるスペースがありました。

f:id:ikujiandmusic:20171122002251j:image

f:id:ikujiandmusic:20171122002315j:image

 f:id:ikujiandmusic:20171122002413j:image 

開演時間が近づくにつれて会場の熱気も高まってきました。
「ブージー!ブージー!ブージー!」
と、掛け声と拍手が会場内に響き渡ります。

ライブ前、自分もそうですが、やはり20周年記念ライブということで会場が祝福する空気感、どんなライブになるんだろうという期待感が入り交じっていた感じがしました。

17時少し過ぎた所でメンバー登場。

これから感想などを書きますが、まず最初に謝らないといけません。

ブージーは1999年のファーストアルバムから聴いていましたが、実は7枚目のGood morning,PunkLoversを最後にこれまで新譜を購入してきませんでした。
ライブも相当久しぶりです。
偶然にも今回20周年記念ライブの事を知る事ができました。
以前にも書きましたが私にとってブージーは大事なバンドなので、最近の曲は知らないですが、今回このライブに参戦する事にしました。

一曲目から、ボーカル鈴木氏は笑顔でした。
「シング シング シング ユアライフ
コングラッチュレイション
キス キス ハレルヤ」
と歌い上げ既に会場と一体。
オーディエンスも鈴木氏に負けないくらいに一緒に歌います。
「シング シング シング ユアライフ
コングラッチュレイション
キス キス ハレルヤ」
熱い!
たまりたまったエネルギーを放出するかのように、のっけからメンバーもお客さんもエンジン全開です。
前半はメンバーの笑顔が溢れていました。
ピースフルな楽曲が箱中を包み、見ているこちらも、自然と心も体も踊っていました。

盛り上がりと温かい空気の中、最初のMCで鈴木氏は感謝の気持ちを述べました。
ここでも
「ブージー!ブージー!ブージー!」
と会場全体が祝福の声援と拍手。
MCの時、最初から最後まで鈴木氏は感激した様子で涙声のように感じました。
が!でも最後まで涙は見せずに歌い切りました! (かっこいい!!)
「今日は新旧織り交ぜてやっていきますので」
と言い次の曲へ。

途中から笑顔は消え、自分のこれまでのブージーのイメージだった、尖った攻撃的な曲が続きました。
NORTHERN ROCK のリフがかき鳴らされた時は鳥肌が立ってしまいました。
曲が始まり、「No way Go Ahead Northern Rock」のタオルをかざす人。
それに手を振り応える鈴木氏。
この日、自分の思い入れの強い曲は、
ピストルと天使
罪のしずく
Your Sunrise
を聴けました。
(枯れた花はやるだろうと思っていましたので)

この日客席からはたくさんの声援が飛び交っていました(笑)
男「旭~、痺れるぜ!」
男「旭~、とりあえず上脱げ!」
女「楽しみにしてたよ~」
男「これがバンドだよ!」

恐らくほぼ同じ人が言ってたと思いますが(笑)
でも言いたくなるのは分かります。
それくらい最高のライブ(空間)でしたから。
ここ数年間、間は空きましたが、この場所、ライブを体感できて本当によかったです。
知らない曲で気に入った曲があったので、帰り物販で「ぼくたち わたしたち」買いました!
これから少しずつ遡って残りのCD購入していきます!

個人的な感想
・「Your Sunrise」の時の鈴木氏のギター、ミュートしっかりしてるな~!
・幼稚園くらいから小学生くらいの子を2人見ました。 親子2代でブージー見に来てんだな~

個人的な要望
・次回の記念ライブは2日やって下さい!!

ブージーにたくさんエネルギーをもらったので俺は俺の仕事を頑張るぞ!
4月のライブ今から楽しみだ。

 f:id:ikujiandmusic:20171122002441j:image

f:id:ikujiandmusic:20171122002456j:image

 

f:id:ikujiandmusic:20171122002507j:image

 

 

 

 

【祝 20周年記念】僕とブージークラクション

 

 

今週日曜日は、渋谷クアトロでブージークラクションの20周年記念ワンマン 〝100パーセント ナイス!″ です。

僕がブージークラクションの名前を初めて知ったのは同時愛読していた音楽雑誌のレビューでした。
その雑誌はブージーのデビューアルバム、「blanket」を絶賛していました。
同時は今みたいにネット環境が整ってなかった為(我が家)、雑誌のレビューやアーティストがお薦めするCDなどを頼りに購入していました。
その記事を見た音楽キッズの僕は、ブージーのファーストアルバムがどんな物か聴いてみたい!と思い近くのCD屋に走りました。
期待に胸を膨らませ、家に帰り、CDプレーヤーにCDを入れて再生しました。
「(ドキドキワクワク)…………。」
「ん、、、、、? あんまり良くない………。」
それがブージーに対する率直な感想でした(笑)
正確に言えば当時の僕にはまだヒット、フィットしなかったということですが。
なんか暗いなぁという感じで当時は数回聴いただけでした。 数年間はCD棚に眠ったままでした(苦笑)

昔やっていたBS放送、「真夜中の王国」にブージーが出ていた事がありました。

ちょうどブージーのセカンドアルバム「歪んだ青と吐けない感情の底 」がリリースされた頃です。
MCの遠藤久美子が(エンクミ懐かしい!)ブージーのこのアルバムをかっこいい!と言ってました。
その言葉に鈴木由紀子氏は照れてましたね(笑)
ちなみにファーストアルバムをそんな聴いてなかった私ですが、何故かセカンドアルバムも発売された頃に買っています(笑)。
セカンドアルバムのシングル曲は「虹」。
この曲はメロディが良くていい曲だなぁと思いましたが、当時の僕はまだアルバム全体としてはやっぱり暗いなぁと印象でまだハマりはしなかったです。
そこから実際によくブージーを聴くようになったのは4~5年後くらいでしょうか(笑)
邦楽ロックを通り、ハードロック、パンク、メロコアオルタナ、ミクスチャー、イングヴェイ(笑)など過去、その時代、流行りを一通り聴いたあとでふと久しぶりにファーストの、「blanket」を聴いた時の事です。
「めっちゃいいやん!」って感じたのです(笑)
色々聴いて免疫がついたのか、その時の心情がブージーを求めてたのか一気にのめり込みました。
その時既に発売されていたサードアルバム「NORTHERN HYMNS」を即購入。
このアルバムがまた良い!!
攻撃的な音から優しげな綺麗なアルペジオの曲、笑顔になれる曲まで内容盛り沢山。
あとは歌詞が胸に響きます。
背中をそっと押してくれる歌詞が散りばめられていて、怒りや苛立ちや不安を消し去ってしまいます。

当時随分とブージーに助けられていたと思います。
このアルバムの最後に収録されている「4 Count」は今でも寝る前によく聴いています。
仕事が思うようにいかなかった時やストレスで押し潰されそうな時、妻とケンカしてむしゃくしゃしている時、この曲がいつも気持ちを静めてくれて、一昨日の方に向いていた気持ちを明後日の方へと導いてくれます。

まだまだ色々と書きたい所ですが一先ずこの辺で。
いよいよ今週末に迫ったブージーのライブ。
感想はまたこちらで書きたいと思います。